最新ドッグフード!

4Dミートはここが怖い

Pocket

1dtYMF7N

激安、格安のドッグフードばかりを買っていませんか?

なぜ、安くドッグフードが作られるのか?

それを考えると、答えは簡単にでますよね?

 

そう、格安またはタダ同然の原料を使ってるからです。

この、タダ同然ってどういう原材料かと言いますと・・・

 

 

 

4Dミートの恐怖

アメリカにはお肉にランクがあります。

ランク1は霜降り最高の上質お肉。

肉の質と共にランクが下がりランク7以下は

人間は食べることができない肉と定義されているようです。

 

実は、この7ランク以下の肉を使って安いドッグフードを

作っているんです!

肉にも種類があります。

 

  • DEAD … 死亡した動物の肉
  • DISEASED … 病気だった動物の肉
  • DYING … 死にかけだった動物の肉
  • DISABLED … 障害のあった動物の肉

 

この4種類を4Dミートと呼んでいます。

 

正直、どれも食べたくないですよね?

こんなお肉が、安いフードの含まれているとしたら・・・

まだ、あなたは愛犬に値段だけのドッグフードをあげますか?

 

私は、これを知ったこともありドッグフードを真剣に

考えることにしました。

 

調べれば調べるほど、不安でした。

でも、ドッグフードメーカーにもしっかりワンちゃんの体のことを

考えて作っている所も多くあり、その中のメーカーのフードをあげることに

しています。

 

やっぱり、安心で安全なふーどをあげたいですもんね。

 

4Dミートが入っていないドッグフード

4Dミートのお肉が使われていないドッグフードは

どう選んだらいいのか?

 

まずは、パッケージの「原材料」の表示をチェックしましょう。

「○○ミール、肉類」など、良くわからない表現の肉が使われているなら

絶対やめときましょう。

 

分らない素材=公表したくない素材です

4Dミートやの可能性が高いです。

 

やっぱり、「ラム肉、牛肉、鶏肉」などと記載されているものが

安全だと思います。

 

私は、ラム肉をたっぷり使い、無添加で安心ななフードの

ナチュラルドッグフードを使っています。

 

私の愛犬は、このナチュラルドッグフードが合いましたが、

他にもたくさん安全なフードはあります。

 

愛犬に合ったフードを選んであげることも大切ですよ♪

 

 


PAGE TOP