愛犬が元気になる!安心・安全なドッグフードの選びかた

愛犬のための安心安全なドッグフードの選び方のコツを紹介しています。

ドッグフードストッカーでドッグフードを保存しよう!

time 2015/09/13

ドッグフードストッカーでドッグフードを保存しよう!

_DSC7062

 

ドッグフードの保存って、みなさんはどうしていますか?

買った時のパッケージに入れっぱなしの方も多いのではないでしょうか?

 

私も、NDFナチュラルドッグフードを使っていて、ジッパーで

封をしていました。

 

ところが、ドライフードの場合、できれば袋での保管は辞めていた方がいい。

とのことを聞いいたので、調べてみました!

 

 

ドッグフードの保管の仕方

ドライタイプのフードの場合、開封後は袋の封を

しっかりとしておくのは必須、

また、直射日光が当たらず、温度や湿度が

低い場所で保存しましょう。

これらは、袋にも記載されていると思います。

で、実は、密封性の高いフードストッカーを使えば

さらに良いとのことでした。

上記のようなやつです。

フードストッカーで保存する方が酸化を防いで

長持ちさせることができるみたいです。

 

また、ドライフードは冷蔵庫保存はだめです。

フードの表面が結露することで、カビなどが発生することも。

ドライタイプのフードは、常温で保存しましょう。

 

また、ウエットフードの場合は、開封後は

できるだけ早く使うようにします。

保存する場合は、別の密封できる容器に

移しかえて冷蔵庫で保管。

冷蔵庫に入れていても、長持ちはしません。

また、出しっぱなしにしていると、腐敗・酸化が

どんどん進んでいきます。

早めに食べさせてあげましょう。

down

コメントする




スポンサードサイト



おすすめのフード!

こちらもオススメ

スポンサーリンク