最新ドッグフード!

これで安心!安全なドッグフードの見分け方を伝授します


愛犬に安全なドッグフードを与えてあげたいけど、
どのフードを選んであげればいいかわからない・・・

そんな、安全なドッグフードにもポイントがあります。

今回は、ドッグフードの見分け方を紹介します!



安全なドッグフード

あなたは愛犬に、どんなドッグフードをあげてますか?

実は、犬を飼ってる方の約8割がドッグフード、後の2割が
手作り食や生肉などを愛犬に与えている統計があります。

以前は、ほとんどの方がドッグフードでした。

しかし、少しずつ手作り食派の愛犬家が増えています。

その理由は、粗悪なドッグフードの存在です。

粗悪なドッグフードとは?

粗悪なドッグフードってどんなフードだと思いますか?

添加物や穀類、食材のかすなど質の悪い原材料のみを使用して、
安いだけのフードのことです。

こんな粗悪なフードをワンちゃんに与えていると、
アレルギーや癌など、ワンちゃんの健康被害も拡大します。

そんな、粗悪なフード、私は愛犬に与えたくありません!

まずは、安全なドッグフードの見分け方を知ることが重要です。

毎日の食事は非常に重要です。
もし、飼い主のあなたが、「安いだけのフード」を探しているのであれば
このサイトを訪問する必要はありません。

愛犬と少しでも長く健康に楽しく過ごしたい!

そんな風に考えるからこそ、食事に気を遣うのは当然だと思います。
では、良いドッグフードの見分け方のポイントを紹介していきます。

 

CMでよく見る有名なドッグフードは注意!

CMでよく見るフードだから安心だ!

そんな考えはまず捨ててください。

実際に調べてわかりましたが、有名だからと言って原料が愛犬の
体に良い物で作られているとは限らないということを知りました。

ホームセンターなどで激安で販売されているドッグフードは危険です。

例えば、5k 980円で売ってるドッグフード。安いと飛びつきますか?
しかし、冷静に考えましょう。製造するための人件費、梱包費など販売経費
等を引くと、原料の費用が何となくわかりますよね?

そんな、安い原料って?そう考えると怖くないですか?
一体どんな原料を使ってるの?

そんなフード、安全でないのは確かですよね。

 

プレミアムドッグフードにも注意

現在は、粗悪なドッグフードの認識も広がりつつありますので、
メーカーもある程度質の良いフードも提供しようとしています。

その中で多いのが「プレミアムドッグフード」と言う名称。
実は、「プレミアム」だから言って、安全か?と言うと
残念ながら、全てがそうではないんです。

例えば、プレミアムドッグフードで有名な「ロイヤルカナン」
ですが、原料を調べると決して安全とは言えないフードです。

個人的に、犬ごとに分けてあるのも不思議なんですけどね。

roiyaru

上記は、ロイヤルカナンの公式サイトから抜粋してます。

トウモロコシなどの穀類が多いようですね。他にもビートパルプ、
家禽ミート、大量の添加物などなど

これで、プレミアムと言うのですから驚きですよね。

 

犬の体に良いドッグフードとは?

ワンちゃんの健康に良いフードのポイントは、

  • 無添加
  • グレインフリー(穀類不使用)
  • 動物性タンパク質を使用
  • ヒューマングレード素材

まずは、この4点をクリアしているものになります。

犬は、肉食ですので動物性タンパク質が豊富なフードを与える方が
良いといわれています。

また、穀類が犬は苦手です。消化もできませんので胃腸に負担をかけ、
アレルギーや胃腸の不調の原因になります。

無駄な添加物もワンちゃんの体に負担を与えます。

これらをクリアしているフードが「ナチュラルドッグフード」です。

是非、公式サイトの原材料とロイヤルカナンの原材料を
比較してみてください。その違いに驚くと思いますよ。

しっかりとドッグフードの知識を得て、愛犬のフードを
選んであげるようにしましょうね!

 


PAGE TOP