ドッグフードは愛犬の様子を見ながら選ぼう!


ワンちゃんを飼っていると、一番悩むのがドッグフードじゃないですか?

そんなフードがいいのか、なかなか分からないという人も大勢います。

他の人からドッグフードを進められても、愛犬の体質などに
合うかどうかは正直わかりません。

ドッグフードは、愛犬の様子を見ながら選んであげることをおすすめします。

犬によっては合わないドッグフードもある

他人にすすめられたドッグフードを愛犬に与えてみるのいいのですが、
ワンちゃんによっては、そのドッグフードが合わない場合もあります。

ワンちゃんにも好き嫌いがありますし、嗜好もあります。
硬すぎたり、柔らかすぎたり、臭いが好きでなかったりなど、
考えられる理由は多様にあるでしょう。

ドッグフードには並行輸入品のものもありますが、こちらのドッグフードは
安く感じられるものもありますので、そういった面では良いかもしれません。

しかし、安いということだけで簡単に選んでしまうのは得策ではないんです。

ドッグフードの特徴

ドッグフードにはウェットタイプやセミモイストタイプ、
ドライタイプなどの種類があります。

これらのドッグフードにはそれぞれの特徴があり、
愛犬によって変えるのが良いと考えられます。

個人的には、ドライフードがおすすめです、。
理由としては、ドライタイプは栄養豊富で、保存性も高く
多くのドッグフードに採用されています。

ということは、選択の幅が広いとも言えますよね。

ドライタイプでは小型犬用、中型犬、大型犬用など、
様々な種類が販売されています。

その中で最も自分の愛犬に合っている種類を選
ぶようにするのがポイントとなります。

愛犬が良く食べてくれるドッグフードを見つけること!!

これが鉄則ですね。

毎日食べるものなので、愛犬が喜んで食べるものを選びましょう。

 

フードの種類の中で、あまりセミモイストタイプはおすすめできません

多少なりとも、水分を含んでますので、腐りやすいです。
それを腐らせないように防腐剤などを入れています。
添加物の入ったフードは極力避けましょう!

まずは、安全なフードを与えてみてワンちゃんが喜んで食べるようなら
継続してそのフードを与えてあげるようにしましょう!

おすすめの安全なドッグフード!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*