最新ドッグフード!

要注意!添加物満載のフードは何がいけないの?

Pocket

ドッグフードって、いろんな種類があります。

メチャ安い物もありますが、ちょっと待って。

ワナがあるかもしれませんよ~~~

原材料の項目をチェック!

安いフードって、本当によく分からない原材料が使われてたりします。

大量に小麦を使ってたり、何の肉かわからないものを使ってたり・・・

怖いですね~~

 

市販のドッグフードで、まず注目するのは原材料表示

記載されている原材料が多いから良いと思っていませんか?

実は、それだけ多くの添加物が含まれているかもしれません。

 

 

人工的に生成したビタミンやミネラルなどの栄養素。

入っている方が良いような気がしますが、自然なビタミンではないので、

動物が本来食する食事とはかけ離れています。

 

実はこの添加物によって、ワンちゃんにも異変が生じてるんです!

  • アレルギー
  • 肥満
  • 代謝の低下

こんな症状は、昔のワンちゃんにはほとんどありませんでした。

 

そんなことにならないように、安心で安全な食べ物を与える事!

これは非常に大事なことだと思います。

要注意の原材料

この原材料には要注意です!

 

肉の副産物

人の食用に加工された肉の残り、栄養価のきわめて低いもの、病気の家畜の肉

など、どんなものが含まれているかわからない危険をはらんでいます。

 

人工の食品添加物

人工の添加物は自然の食材に含まれるビタミンやミネラルの吸収を

妨げるおそれがあるようです。添加物がたくさん使用されたフードには注意です。

 

小麦をたくさん使用している

犬は小麦の消化が非常に苦手です。

小麦がたくさん含まれていると、消化器官に負担がかかり、胃腸の不調や

アレルギーなどが出る可能性が高まります。

 

油にも要注意

香りを付けるために油を使用しているものがあります。

油が多ければ、それだけフードが酸化しやすく劣化しやすくなります。

 

その他

よく分からない材料などが入っているものは極力避けましょう

無添加フードがやっぱりいい!

毎日ワンちゃんは出されたフードを食べます。

日々、体に添加物が蓄積されると、悪い影響がどうしても出てしまいます。

 

ドッグフードを与えるなら、できれば

無添加で、穀物不使用の体に優しいフード

を与えたいと思いませんか?

 

私は、愛犬のために安全フードで定評のある

ナチュラルドッグフードを与えています。

 

おかげさまで、毎日元気で走り回ってます(笑)

愛犬とはいつまでも元気に暮らしたいですもんね!

 


PAGE TOP