最新ドッグフード!

愛犬の口臭が臭いのはフードのせい?

Pocket

d32ab5e560deda468876e0112d93ba5e_s

ワンちゃんの「お口のにおいが気になる」

そんな、愛犬の口臭を心配されてる方も多いと思います。

実は、ワンちゃんの口臭は、口内の病気や、内臓の病気などが

原因になっている事もあるようです。

今回は、ワンちゃんの口臭について調べてみました。

 

ワンちゃんの口臭の原因

ワンちゃんの口臭の主な原因とすると

  • 口内環境の悪化
  • 食べ物
  • 病気

になるようです。

 

口内環境の悪化の原因は、

歯垢(しこう)や歯石、また、歯肉炎や歯周病などが

起こっていたりすると口臭がしてきます。

犬の口臭の原因として、最も多いと言われているのが、

口内環境の悪化からくるものと言われています。

動物病院で、口内の検診も受けるようにしましょう。

 

食べものも口臭の原因になります。

油分の多い食べ物や、消化の悪い食べ物は口臭の原因となります。

油分の多いドッグフードは、口内を酸化させ、においが出ます。

また、穀物類を使ったフードなどは、ワンちゃんが消化しにくいため、

消化不良を起こし、口臭につながります。

ワンちゃんに合ったフードを上げることも大事ですね。

 

病気が口臭の原因の場合もあります。

口や胃の病気は、口臭につながります。

また、鼻炎、咽頭炎、腎臓病、糖尿病、尿毒症

などの場合も口臭がしますので、急に口臭がきつくなったと

思ったなら、動物病院を受診するのも必要ですよ。

 

ワンちゃんの口臭を対策しよう!

では、ワンちゃんの口臭対策方法を紹介します。

まず、口内環境を清潔にすることが重要です。

そのためには、歯みがきをしてあげることが大事です。

また、ドッグフードもお腹に優しい物を選んであげましょう。

穀物はワンちゃんは消化ができないので、消化不良を起こし、

結果的に、口臭のもととなります。

品質の良いドッグフードは?

 

もし、口内環境も問題なく、フードも品質がいいのに口臭がする場合は、

鼻炎、や腎臓病、糖尿病などの病気の可能性もあります。

その場合は、早めに動物病院の方へ連れて行きましょう!

 

 

 


PAGE TOP