最新ドッグフード!

ドライタイプのドッグフードの賞味期限

Pocket

ドライタイプのドッグフードは、開封後長く放置していると酸化してしまい

フードの品質も落ちますし、愛犬の健康を損なうこともああります。

ドッグフードの賞味期限は実際どうなってるんでしょう?

未開封のドッグフードの賞味期限

ドッグフードのパッケージには賞味期限が記載されています。

まず、ここを確認しましょう。

ただし、その賞味期限は、「未開封」の場合の賞味期限。

開封してしまうと、その賞味期限は目安になりません。

 

また、記載されている賞味期限には保存の条件が書いてあります。

高温多湿の場所、直射日光が当たる場所は避けるようにしましょう。

 

未開封のドッグフードの賞味期限は大体、

製造年月日から1年程度

が多いように感じます。

 

ただし!あまりに賞味期限が長すぎるドッグフードはNGです。

それだけ、強い添加剤が使われているわけですから。

 

開封後のドッグフードの賞味期限

開封後の賞味期限を書いてないフードも結構あります。

一般的なドライフードなら、開封後1か月以内を目安に、与えましょう。

また、無添加のナチュラルフードなら2~3週間程度を目安にしましょう。

 

缶詰やウェットフードは 、当日に使い切るようにしてください。

開封するとすぐに劣化が始まります。

 

まとめ

開封後は、出来るだけ早めに使い切ることが一番です。

密封性の良いストッカーで保存し、保存にも注意しましょう。

 

 


PAGE TOP