お腹に優しいドッグフードとは?

Pocket

愛犬のドッグフードって悩みますよね~?

いろんなドッグフードをあげたけど、いつも軟便だったり

逆に、固くなったり、お腹を壊したり・・・

お腹にやさしいドッグフードとはどんなものなんでしょう?




どんなフードがおすすめ?

犬には元来穀物は不要だ、という考え方があります。

穀物は腸に負担をかけるとの話も・・・

 

人工的な添加物や肉の副産物などを使わず、

ワンちゃんが本当に必要としている食事をあげること

これが一番重要ではないでしょうか。

 

また、おなかを壊すというのはフードの油脂が

酸化して起こる場合も多いようです。

表面が油脂などで、てりがあったり、つやつやしているような

フードは避けた方が良いですよ。

おなかの弱いワンちゃんには、消化の良いフードがいいと思います。

 

消化の良いフードを選ぶ

おなかの調子が悪かったり、皮膚がかゆかったりする・・・

そんな悩みも、良い食事を続けると、だんだんと改善していくかもしれません。

ドッグフードは、安心して食べさせられる物を探すのは非常に難しいんです。

なぜなら、人間用の食品のように安全基準が完全ではないうえ、

全ての原材料の表示義務もないんです。

 

ホームセンターやスーパーで売られている安いドッグフードを見ると

私は怖くて仕方ありません。

何が入ってるかわからないんですから

「添加物や材料を見て買う」というのがフード購入の常識ですが

私は、まず値段をみて、安すぎる物は買いません。

一つの目安として、質の悪くないフードは1kg1000円以上のもの

と言われています。

で、お腹が弱いワンちゃんですが、まずは穀物フリーを選んであげましょう。

ワンちゃんに必要のない物は、消化ができないんです。

トウモロコシ、大豆、小麦などが含まれている場合は、

胃腸が弱いワンちゃんには避けて欲しいです。

 

いろいろと私もドッグフードを試してきましたが、

結局このナチュラルドッグフードに落ち着きました。

このフードにしてから、食いつきもいいし、元気だし

うんちも良い形の快便で臭いも気にならなくなりました。

お腹に優しいドッグフードを探しているなら試してみてもいいと思います。

⇒NDFナチュラルドッグフードの詳細はこちら